八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活はスリリングです!

終活終了!アポ電、心配でしたが・・。

ここ最近、「アポ電」でという方法で

老人が凶悪事件に巻き込まれていると

たくさん報道されています。

 

今は資産家狙いでも

その巧妙な手口で狙うターゲット層が

どのように広がるかと思うと

心配でなりません。

 

 

私の母は80代。

いまのところ頭もしっかりしているし

元気そのものですが

先月、自分の意志で

長年ひとりで住んでいた家から

見守りをしてくれる環境に引っ越しました。

f:id:ohitorisamapiano:20190302205540j:plain

 

約半年に渡る終活を手伝うベく

たびたび母のもとへ行き来してました。



 

 

子どもの頃から溜まっていた私の荷物。

残したいものだけを選別。

 

東京の住まいへは段ボール2つ。

f:id:ohitorisamapiano:20190302210729j:plain

 

 

お山の家へ送った分は

これにいくつかの家具を加え、

かなりの分量になってしまいました。

f:id:ohitorisamapiano:20190302210637j:plain

 

 

 

 

f:id:ohitorisamapiano:20190302212034j:plain

これは母の嫁入り道具だった桐の箪笥。

この中には着物がぎっしり詰まってました。

 

 

娘時代からはじまり、

結婚後に購入したものもいろいろ。

私の好みの着物もたくさんあったので

どれを貰う(残す)か考えあぐねていたら

 

 

母が

「この箪笥を持って行けば? 

  入る分だけ着物を持っていけばいいじゃない」

 

私は絶句 (苦笑)

 

コンパクトなお山の家、

収納は小さくはないけど

こんなに大きな箪笥、冗談じゃありません。

 

 

f:id:ohitorisamapiano:20190302210604j:plain

結局、大きな箪笥に入りきれない分だけ収納していた

母の桐の衣装箱を譲ってもらうことにして

私の着物と母の着物の一部をおさめ

お山の家の収納スペースへ。

 

2月の滞在では、毎日お片付けで

腕や肩に負荷がかかったのか

しばらく肩から首に激痛が走ってました。

 

単なる〇〇肩??かもしれませんが・・。

 

 

アポ電のニュース、他人ごとではなかったので

ちょっとホッとしています。