八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

一陽来復の御守で金運ばっちり??

昨日は節分。

代官山のヘアサロンへ行ったあと

恵比寿をぶらぶらしましたが

JR恵比寿駅の中にある

「アトレ」というおしゃれな人気テナントビルでは

成城石井のショップ前には特設恵方巻売り場が・・。

家の近所のスーパーでも

お総菜売り場が半分以上が

恵方巻コーナーでした。

 

恵方巻ってみなさん食べてるんでしょうか?

 

そもそもこの「恵方巻」のルーツって

関西の花街の風習ですよね・・・(笑)

私はなじめないので普通どおりのメニューです。

 

さて、毎年節分の日には

やらなきゃならないことがあります。

 

早稲田にある穴八幡宮でいただく

一陽来復の御守」を

恵方に向けてお祭りすること。

 

f:id:ohitorisamapiano:20190116192131j:plain

www.tokyo-jinjacho.or.jp

 

今年の恵方は寅卯(南東から少し北寄り)

その向きに対して反対側の柱や壁の高いところへ

夜中の12時にお祭りします。

 

この御守を祭れるのは

冬至、大晦日、節分

この3日間のいずれかなのですが、

私は毎年節分の日にすると決めています。

 

 

寅卯・・・って、どっち?

私もあんまりよくわかってないのですが

御守をいただくときに

こんな説明書きもいっしょにくださるので安心。

 

f:id:ohitorisamapiano:20190203180800j:plain

 

 

方位を 拡大するとこんな図になります。

 

f:id:ohitorisamapiano:20190203183052j:plain

 

 
そもそも「一陽来復の御守」とは・・?

冬至から節分までお頒けいただける

金銀融通の御守です。

 

 

10年くらい前に友人に聞いてから

ずっと続けています。

がっぽりお金が入ってくることもなければ

大きなくじ運に結びつくこともないですが

とりあえず食べることには困ってません(笑)

 

 

東京メトロ東西線早稲田駅下車。

f:id:ohitorisamapiano:20190118194337j:plain

 

早稲田大学方面と反対に歩いて2、3分。

 

今シーズン、御守をいただきに行ったのは

1月の3週目、遅ればせながらの初詣でした。

この日は神社が閉まる17時間際に立ち寄りましたので

参道に出ている屋台が

すでに店仕舞いしていて閑散。

 

この時期は御守をいただくのに

数十分並ぶことも多いのですが

このときは私が最後?くらいでした。

 

f:id:ohitorisamapiano:20190116192157j:plain

 

 

 

こんな大木に見守られていて

歴史を感じます。

 

f:id:ohitorisamapiano:20190116192210j:plain

 

そして裏のほうには

町内ごとに「御神輿」が収納されています。

f:id:ohitorisamapiano:20190116192221j:plain

 

さて、今年の金運、どうなることでしょうか。