八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

旬のビーツ、茹でてみました!

先週のお山の家の滞在。
 
買い出しは「道の駅こぶちざわ」へ。

以前より人気だったこの観光スポット。

昨年駐車場を広げる工事をしてから

ますます混雑しています。

特に週末はすごいです。

だからパーキング・テクが心配な私が行くのは、ほぼ平日のみ。

 

 

今回ゲットしたのは今が旬のブルーベリーとビーツ。

f:id:ohitorisamapiano:20180702200348j:plain

 
視力が心配になってくるお年頃の私にとって
ブルーベリーは神さまからの贈り物。
 
そしてビーツ。
ビーツと言えばロシア料理の「ボルシチ」。
それ以外食べたことがなかったのですが
お山の家での生活が始まったころに
モノ珍しさから甲斐大泉駅前のパノラマ市場にて初めて購入。
 
食い意地が張ってる私。
食べたことのないモノにチャレンジしてみたい・・・。
 
 
ネットで調べた下ごしらえ方法と簡単ないただき方は
 
茹でる→サラダ
 
これが思いのほか美味しくってはまりました。
それ以来毎年、初夏はサラダの定番です。
 
 
ビーツとは
地中海沿岸地方原産のアカザ科のサトウダイコンの一種。
ホウレン草と同じ科に属する。
主な栄養素は
  カリウムマグネシウム、鉄、亜鉛、銅、
  ビタミンB1ビタミンB2ナイアシン、ビタミンB6
  葉酸パントテン酸、ビタミンC、食物繊維 
 
特有の赤紫の色は、ベタシアニンというポリフェノールの一種だそうです。
 
皮付きのまま茹でること40分ほど。

f:id:ohitorisamapiano:20180702200327j:plain

 
茹で上がり、冷めたところで
皮をむき、密閉容器に収めて
使うごとに切っていきます。
 

f:id:ohitorisamapiano:20180702205707j:plain

 
冷凍保存してもいいようですが
毎日のサラダにちょっとずつ盛っても
数日間で食べきれます。
他の野菜に例えるのが難しいのですが
お芋とカブのあいだくらいの
サクッとした歯ごたえ、
そして適度な満腹感です。
 
なにしろポリフェノールって聞くだけで
健康になる気分になれます!
 
 
 明日からしばらく
グリーンに加えて赤みのあるサラダを
楽しめそうです。