八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

花粉症を克服の記 ⑤

新年度が始まった4月。

ここのところちょっとお疲れ気味でございます。

ダラダラ続けてしまった「花粉症」ネタ、

今回が最終です。

お読みいただいた皆様、

本当にありがとうございました。

 

初めてお訪ねくださった皆様は

こちらからどうぞ。

 

花粉症を克服の記 ① - 八ヶ岳南麓 ~お山にて~

花粉症を克服の記 ② - 八ヶ岳南麓 ~お山にて~

花粉症を克服の記 ③ - 八ヶ岳南麓 ~お山にて~

花粉症を克服の記 ④ - 八ヶ岳南麓 ~お山にて~

 

 

 

重度の湿疹、軽い喘息などの

アレルギー症状に悩んで

鍼灸院に通い始めたのですが、

結果的に花粉症にも効果があるとは

思ってもみませんでした。

 

毎回30分の施術は

背中のツボへの鍼打ち。

腕や足のツボへの鍼とお灸。

 

なかでも思い出深いのは・・・。

 

・足のかかとへのお灸は

熱さを感じるまで繰り返し施術。

 

・手の指の湿疹にピンポイントだったのが

爪の生え際に米粒の半分くらいの

小さいお灸を据えるという拷問。

これには毎回悶絶。

 

・「置き鍼」っていう

粘着テープにくっついた鍼を

次の受診まで張りっぱなしということもありました。

 

「痒さを感じたら自分ではがしてくださいね~」

 

いいえ、もったいなくてはがせません。

保険がきかない診療は1回5000円。

週2回、月に8回で40000円。

 

 

通い始めて3か月経つ頃には

鍼灸院の先生に「漢方薬も始めたら?」と勧められ、

知り合いの漢方薬局を紹介してもらいました。

 

錠剤や顆粒の市販の漢方薬でなく

漢方薬の原料みたいな

小枝や葉っぱやいろいろなものが

一日分ずつパッケージされたモノを

毎朝1時間お鍋で煮だして

朝・昼・晩にわたって飲む。

朝はその「くさい汁」を家で飲めるけど、

あと2回分はタッパに入れて持ち歩き。

作り置きしちゃダメだというので

煮だしているときの

キッチン中にもうもうと立ち込める

妙なにおいを我慢しながら、

3か月くらい飲み続けました。

 これが1日分で1000円近かったと思います。

1か月で30000円弱。

 

鍼灸院に通い始めて半年経った頃。

鍼治療のおかげか漢方薬が効いたのか、

湿疹はすっかり消えていました。

そして喘息も出なくなりました。

 

それに次の年の花粉症シーズン、

まったく症状が出なくなっていたんです。

これは本当にびっくりしました。

あんなにひどい症状が消えた!

 

 

25年近く経た今でも

疲れているときのみ

ちょっと怪しい体調になりますが、

ほとんどアレルギー症状は出ません。

 

かなりの出費だったのは痛かったですが

生まれ持ったアレルギー体質を

ステロイド系の薬で抑え込んでいた状況を

改善出来て、ほんとうによかったです。

 

東洋医学って不思議です!!