八ヶ岳南麓 ~お山にて~

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

花粉症を克服の記 ②

春のこの時期、

耳鼻咽喉科はかなり混んでいますよね?

 

私の子ども時代、昭和40~50年代。

そのころも春はメチャ混みでした。

私の育った地域は

高尾山からほどほどの距離。

杉の花粉が風にのって運ばれて

たんまりと漂っていたに違いないんです。

だから、今で言う「花粉症」の人が

多いエリアだったのだと思います。

 

だいぶ前に薬品会社のTVCMで

黄色い花粉がぶぁ~っと襲来するという、

リアル感満載のシーンがありましたが、

思い出すだけでもぞっとします。

画面見てるだけでくしゃみが出そうでした(笑)

 

 

「花粉症」という言葉は

いつ頃から飛び交うようになったんでしょうね。

 

慢性鼻炎、アレルギー性鼻炎の人が

調子悪くなる季節は春。

昔はそんな感じでした。

子どもの頃は

耳鼻科で受けたいろいろな処方によって

小康状態を保てましたが

高尾山の杉が成長して

以前にも増してたくさん咲き始めたのか、

20歳過ぎたころに

もっともっとひどい症状になり、

花粉症シーズン最盛期には

くしゃみ連発、

1日でティッシュボックス1箱を

消費してしまうほどの悪化。

でもそれに対応する薬なんて

まだほとんどなく、

怪しい漢方薬に手を染めたりして・・。

でも全然効かないので

鼻は真っ赤、涙目、

頭は濃い霧の中でボンヤリ状態。

 

そんな私が30歳の頃、

ある治療を勧められ、

根をつめて通院してほぼ治癒。

以来、鼻炎での受診は一切していません。

今から思い起こすと、

かなり頑張った年月でした。

 

続く