八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

江戸城の穴

少し前のことになりますが、

3月11日、銀座での仕事の帰りに

のんびりと散策。

まずは日比谷公園

 

f:id:ohitorisamapiano:20180322203207j:plain

日当たりの良いところでは

桜が開き始めていて、すでに春を感じられました。

 

都会のビルを背景に

大きな木が凛々しく感じられます。

f:id:ohitorisamapiano:20180322214826j:plain

 

 


日比谷公園を後にして

大手町を目指してテクテク。

f:id:ohitorisamapiano:20180322203334j:plain

日比谷の交差点は車でいっぱい。

こんなに何車線もあったら、

私には右折も左折も

どの車線へ入ったらいいかもたもたモタモタしそう。

このあたりでハンドル握ることは

万が一にもないと思われます(笑)

 

ここはいわゆる皇居の周辺。

f:id:ohitorisamapiano:20180322210005p:plain

 

f:id:ohitorisamapiano:20180322203623j:plain

日比谷交差点からのお濠と石垣。

 

 

まっすぐに歩いていくと

馬場先門交差点へ。

ここで左に曲がって

二重橋へ至る皇居前広場へ向かっていたら・・・。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180322203420j:plain

ふしぎな光景が広がりました。

外交官ナンバーの青プレートの大群が

右手から一斉に出てきました。

もちろん全部黒塗りの大型車。

どんな人が乗っているのか見たいと思って

もうちょっと進んでみました。

単なる野次馬です。

f:id:ohitorisamapiano:20180322203437j:plain

 

どの車も後部座席にはオオモノそうなオジサマが

ひとりずつ座って、みんな電話を耳にあてていました。

大使さん?

全部の車が国旗を掲げていましたが

ものすごい数、そしてあっという間に通り過ぎて行ったので

どこの国かは判別不明。

 

何枚か写真を撮りながら、ちょっと不安に。

「ナンバープレートが写りこんでいたらマズイ?

 あとあと面倒なことになるかしら?」

 

あれから1週間以上たってますが、

今のところ、あとをつけられてないから大丈夫。

そういえばこの日は3.11。

慰霊の行事があったそうなので、

ご参加される隊列だったのでしょう。



f:id:ohitorisamapiano:20180322203504j:plain

坂下門。

緑の屋根は宮内庁

 

 

f:id:ohitorisamapiano:20180322203546j:plain

向かい側は東京駅です。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180322203451j:plain

 桔梗門。

数年前に秋の紅葉シーズンの

皇居が一般開放される時期に

たしかここから並んで皇居に入った覚えがあります。

江戸城だったころの名残が

たくさん残っててなかなか面白かったです。

 

今回の散策、

私的に一番受けたのが

このあたりで見かけた、これ。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180322203637j:plain

 

こんな水路を

幕府御庭番とかが

ひそかに使って外と内を

行き来していたのかな~?とか。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180213215252j:plain

 

今、読んでいるこの小説。

「江戸時代の参勤交代と江戸城での覇権争い」

そんな内容で、御庭番が活躍する

かなり軽いコミカルな読み物。

 

数年前に映画化されてますが、

文字から空想するほうが好きなので見てません。

 

こんな「穴」を見つけちゃうと

ますます妄想が広がります(笑)