八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

目白散歩・自由学園明日館

池袋での用事が終わり、

久しぶりに札幌味噌ラーメンなどを

美味しく味わったのですが

カロリーや塩分濃度などで

かなり後ろめたい気分になり、

ちょっと歩こうと思い立ち、

以前から興味のあった「自由学園 明日館(みょうにちかん)」へ。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180209174159j:plain

自由学園はジャーナリストであった

羽仁吉一・もと子夫妻より創立されました。

大正10年(1921年)に女子の学校として

東京目白(現在の豊島区西池袋)に創設したときに

建設されたのがこの建物。

20世紀を代表する世界的建築家である

米国のフランク・ロイド・ライトの設計によるものです。

平成9年に国の重要文化財となり、

修復されて一般公開されています。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180209173308j:plain

 

今日はお天気がよく、日差しも温かく

歩くこと重視にしたかったので

内部の観覧はまた別の機会に・・。

 

 

大正時代にこんなモダンな校舎で学んでいた

女の子たちはさぞや先進的な思想を学んだことでしょう。

キリスト教を土台とし、

「思想しつつ 生活しつつ 祈りつつ」、

「よく教育することはよく生活させること」という理念のもと、

人間教育を実践している学校だそうです。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180209174209j:plain

こちらは道路を挟んだ向かいにある新館です。

 

そのお隣は婦人之友社

f:id:ohitorisamapiano:20180209174225j:plain

羽仁夫妻は学校創設に先立ち、

明治36年1903年)に月刊誌『家庭之友』

(『婦人之友』の前身)を創刊しています。

 

出版社をつくり、学校をつくり、

世の中を変えていきたかったんでしょうね。

ちょっとこのご夫妻に興味を持ちました。

 

 

池袋の繁華街から10分くらいのロケーション。

素敵なお屋敷も見かけられる

ちょっとしたお散歩にちょうどよいところです。

 

とりあえずお隣のJR目白駅を目指しました。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180209174240j:plain

 

しかし、線路沿いの道をまっすぐにたどり

目白駅手前ではたと迷いました。

 

左へ曲がると椿山荘方面、カフェとかあるなぁ。

右へ曲がると目白マダム御用達のパティスリーが・・。

どちらへ行っても誘惑が多くて危険。

 

ということで、そのまま駅を横目に

まっすぐにもう一つとなりの高田馬場駅

目指しました。

 

新宿の仕事先まで、半分歩いて半分電車。

 

少しはカロリー消費したでしょうか?