八ヶ岳南麓 ~お山にて

八ヶ岳南麓、山梨県北杜市と東京を行ったり来たり。自然に恵まれたお山の生活を楽しんでいます。

清正井・明治神宮御苑へ

1月最後の日に空いた時間があり、

ふらっと明治神宮へ。

ここは都会の真ん中なのに緑がいっぱい。

お山の家に行けなくて

樹木や土の香りでリフレッシュしたいときに

ときどき行くお気に入りの場所です。

 

いつもは北参道からお参りするのですが

今回は参宮橋の西参道から・・。

f:id:ohitorisamapiano:20180202192526j:plain

 

f:id:ohitorisamapiano:20180131190132j:plain

 鳥居のこの風合い、好きです。

 

御社殿に向かって歩いていたら

10日前に積もった雪が

まだまだ残っていて

こんなオブジェがお出迎え。

痩せた雪だるま!

f:id:ohitorisamapiano:20180202190943j:plain

 

f:id:ohitorisamapiano:20180131190405j:plain

 

御社殿でしっかりと神様にご挨拶。

 

そしてこの門をくぐり、

今日のお目当ての場所へ。

f:id:ohitorisamapiano:20180202191154j:plain

御社殿側から

 

f:id:ohitorisamapiano:20180131190207j:plain

 御苑北門方向から

 

さて、今回はパワースポットとして有名な

清正井(きよまさのいど)

へ行くことがメイン。

今までも興味はあったのですが

とにかく混んでいるという噂があり、

寒い冬の平日昼間というこのタイミングを

とらえてのチャレンジ!

 

この清正井明治神宮御苑という

明治神宮のご祭神である

明治天皇昭憲皇太后

ゆかりの深いお庭の中にあります。

 

 

f:id:ohitorisamapiano:20180131190208j:plain

f:id:ohitorisamapiano:20180202192803j:plain

 

江戸時代の初めは熊本藩主加藤家の下屋敷

その後、彦根藩井伊家にうつり、

明治維新後は皇室の御料地となり

代々木御苑となりました。

 

ここでは入園料ならぬ

御苑維持協力金500円を納めて

一歩踏み出すとそこは別世界。

 

まずは明治天皇ご休息場所だった隔雲亭

f:id:ohitorisamapiano:20180131190850j:plain

 

南池(なんち)を見下ろせる

すてきな数寄屋造りの木造建築。

寒い冬の午後、こんな日当たり抜群の

眺めのいいところでお昼寝したいなどと

不埒なことを考えてしまいました・・。

 

南池は寒波の中、凍った部分が

かなり大きかったけれど

鯉は元気に泳いでました。

 

f:id:ohitorisamapiano:20180202194245j:plain

 

f:id:ohitorisamapiano:20180202194015j:plain

 

 

お庭の端っこに位置する清正井までは

ぬかるんだ歩道を歩くこと5分くらい。

 

こんな下り坂を降りていくと

f:id:ohitorisamapiano:20180202194422j:plain

 

 

f:id:ohitorisamapiano:20180202194800j:plain

f:id:ohitorisamapiano:20180202191422j:plain


そこにはこんな不思議な色をたたえた井戸が。

 

ここは湧き水で年間を通して

15度前後だそうです。

丸い井戸の中ではなく、こぼれた水のほうは

手を浸してもOKだそうなので、
気温4度くらいの中、

温い水を体感できました!

 

さて、いいことあるかな、パワースポット!

などと思いながらInstagram

写真をアップしたら

知らない方から

いくつものメッセージをいただきました。

 

それが笑っちゃう内容で

・モデルになりませんか?
・企業コンサルに興味ありませんか?

など、日頃は縁のない世界の話ばかり。

それもアップしたとたんに・・。

 

パワースポットっていうハッシュタグ

そういうものを惹き付けてしまったと

思われ、ひとつ勉強になりました。

 

このところ、神社づいているので

カテゴリー「神社・お寺」を

作ってみました。