<

50代 運転免許取得までの長い道⑧ その後 ~山梨県北杜市

50代で運転免許取得を考えているけど、
どうしても踏ん切りがつかない方。

 

ぜひそんな方に読んでいただきたいこともあって
2年ほど前の教習&検定についてつらつらと、
わたくしごとを書いてきました。

今回このブログを書くにあたり、
通学していた頃の書類などをひっくり返していたら

こんなものが・・。

 

f:id:ohitorisamapiano:20171119160228j:plain

f:id:ohitorisamapiano:20171119160801j:plain

 

これは仮免を受ける前にもらったもの。
書いてくれたのは技能教習初回に
エンジンのかけ方から教えてくれ、
その後も何回か担当してくれた
30代女性インストラクター、Yさんです。

淡々と、落ち着いた話し方をする方で
親身になって一生懸命おしえてくれました。

いろんな項目を進むうちに
頭の中がパンクしそうなとき、
出来ずに凹んでいるとき、
そんなときはなぜか、この方が担当として登場、
挫折しそうな気持を持ち直すことができました。

生徒一人一人のメンタルを考えて技能教習プログラムが
進められていたわけではないでしょうが
トータルでは良心的な自動車学校だと思いました。

練馬区のK自動車学校

短期間講習コースを取ると
全部の技能を担当するインストラクターがつく仕組み。
私が選択した、普通に通学するコースは
その時間都度空いているインストラクターが
担当してくれました。
ですから基本的には毎回違う方。
もし、受講して相性が合わない・・
というかNGの人がいるときは
次回から「逆指名」として
外してもらえるようになっていました。

 

私は、とにかく早く免許を
取ってしまいたい気持ちから
いっさいなすがまま、
学校の割り振ってくれたインストラクターに
おしえていただいていました。

S字・クランクのときにひどいこと言われた時には
さすがに「逆指名」をしようかと思いましたが、
結局それはしませんでした。

新しいことって
頭では理解できても、手と足とタイミングが合わない。
シニアは時間がかかるのよ~~!
でも最後はできるから見てて!!
どんな状況でも、やるときはやるわよ!

そんな意地からだったように思います。

 

不安でいっぱいだった
卒業検定までの6か月を思い出すと、
私が不出来で次に進めないときに登場する課長、
高速などで鍛えてくれた女軍曹、
すてきなインストラクターがたくさんいましたが
このYさんはまさに恩人です。
温かい言葉で励ましてくださり、
こんな細かいアドバイスメモまで下さり、
今思い出しても感謝しかありません。

 

「田舎だけ、運転できればいいんです。」
「大丈夫、ちゃんと都内も
 高速も運転できるようになりますよ。」

 

卒業検定から2週間後、
2016年5月中旬、東陽町の運転免許試験場で
めでたく運転免許を取りました。

そのあとは
知り合いの中古車ディーラーにお願いして
10年落ちのコンパクトカーを
オークションで競り落としてもらい、
8月から北杜市のお山の家周辺で乗り始めました。

はじめは知り合いが同乗してくれて
3日間、4時間くらいずつ運転。
それが終わると朝5時からひとりで
清里へ行って自主練習
そんな時間の清里
ほとんど自動車がいないので練習し放題。

自主練初日のショット

これは清里の清泉寮、まだ薄暗いですね。

f:id:ohitorisamapiano:20171119170321j:plain

 

そして萌木の村の名店、レストランROCK。
ちょうど前日に火災で全焼していて、残念な姿でした。

 

f:id:ohitorisamapiano:20171119170308j:plain




さすがにこの時期は
東京までのドライブはしませんでしたが
秋には諏訪大社甲府武田神社など
少しずつ足を延ばし、慣れていきました。

しかし・・へまもしました。
方向転換するために空き地に入ったときに
木の切り株に乗り上げバンパー外したり、
立ち木にこすって車体に傷がついたり。

そしてバッテリーあげちゃったり。

他にもいろいろありましたが、
幸いなことに大きなことにはなりませんでした。

1年半経った今は、
「車が多くて怖いな~」と思いながらも
都内を運転していますし、
高速使ってお山の家へもひとりで行けます。

とにかく便利だし、行動範囲が広がりました。

免許取得を迷ってるシニアの方!
頑張れば、取れます。

次の私の目標は
もう少ししたら安全装置の付いた
最新の車をゲットすること。

安心を買いたいと思っています。


お付き合いいただきありがとうございました。


終わり