<

ショールーム② ~山梨県北杜市

青山のサンワカンパニーは

大きなショールームで、

タイルはもちろん、

外国製の内装用品やシンク、

蛇口など、

いろいろなものを扱っています。

ここはすでに家を建てた

友人夫妻からおしえてもらって、

まずはネットでチェック。

ここはネットショップも充実していて、

見ているだけで楽しくて

ウキウキとしてくるんだけど、

実際に期限を決められて

そして何より予算が気になる私としては

気が重い。

初めてショールームに行ったときは

まずはタイルから。

膨大な量の外国製タイルが

所狭しと並んでいて、自由に触れるので

質感や微妙な色合いなどを

じっくりと吟味できました。
やはりネットは便利だけど、

細かなことはわからない。

グレーの外観、杉材の内装に合う色。

うーん、なんだろう。

まずはダークブラウンの色合いで

いくつかピックアップ。

あまり深いブラウンだと

部屋の中が暗くなるかな?

狭いテラスがまずまず狭く見えるかも?

 

そしてすてきなダークグレイの

イタリア製のタイルも見つけた。

でもツルっと滑りやすそう??かな。

あれやこれや考えながら歩き回るも

全然まとまらない。

そういえばトイレットペーパーホルダーも

探さなきゃいけない。

見積もりに出てたLIXILの商品はまるで

公衆トイレについてるような
悲しくなる代物。

しょうがないですね、

予算抑えてくれって頼んだのは私です。

見つけました!それよりも安い、

おしゃれなホルダー。

これはもう、決まり!

それに合うタオルホルダーも見つけ、

これもつけてもらおう。

ここまでで3時間くらい滞在。

 

日を改めてもう一度タイルを見に行き、

図面を片手に、

タイルのサイズを計算しながら

「いくつ必要か?合計いくらになるか?」

気が付いたらこの日も3時間くらい滞在。

そして考えがまとまらないまま帰宅。

 

だんだんどうでもよくなってきたのでした。

仕事は忙しい時期だし、

あれもこれも決めなくてはいけなくて

頭の中が真っ赤に燃え、

そのあと炭になっていく、そんな気分。

 

結局、数日後にこのサンワカンパニーの

ネットショップを見ていたら

アウトレット扱いになっている

タイルがあって、

「あ、そういえばショールームでも、

 これ見たかも・・」という

薄い記憶がよみがえり、

無難なライトブラウン、

それも低価格で必要な枚数プラス予備として

若干多めに注文したのでした。

その時点で在庫数ぎりぎりだったので、

注文確定まで気が抜けなかったのを覚えています。