<

いよいよスタート  ~山梨県北杜市

2013年を迎え、

お山に住んでいる友人夫妻のお家には

数回遊びに行き、

お家の断熱性や建材で使われている

木材の良さ、何より薪ストーブの

ぬくもりのある暖かさに

いいなぁ~いいなぁ~と

感嘆の声を上げてました。

 

この薪ストーブはスタイリッシュな外観に

色が炭のような渋い黒。

「ドブレ」という

ベルギーのメーカーだそうで、

「ドブレブラック」と呼ばれる色合いは

ファンが多いとか。

 

自分の家を建てたら絶対これ!

とは思ってたけど

まだ家を建てるまでには

至らない時期でした。

 

そして春になり、私の土地の樹木が数本

倒れそうだという知らせに

どうせ伐採業者に依頼をするなら、

少し整理しておいたら?という

親戚の勧めに、原野の状態だった土地の

背の高い松を中心に

家を建てるなら邪魔になるだろう

というエリアは

きれいにしてもらったのでした。

それでもこの時はまだ、

全然その気になってないのです。

 

4月になってお山の友人夫妻のお家に

お邪魔しているときに

「来週末、この家を建ててくれた工務店

新築見学会があるよ」

との話を聞き、

「じゃぁ、連れってください」と

平日も休日も仕事が立て込んでいる

忙しい時だったにもかかわらず

なんとか時間のやりくりをして

行ってしまった私なのでした。

 

この工務店のことは以前から

詳しく伺っており

地元に根付いてしっかりした

仕事をしている、

そして竣工してからも

よく面倒をみてくれるとのことでした。

 

見学会は北杜市武川地区の傾斜地に

建てられた素晴らしい家。

中を見学しましたが、

建て主さんのこだわりが感じられる作り。

そして友人夫妻から

工務店の社長さんを紹介されて

お話しました。

訥々と語られる社長さん、

友人夫妻の言う通りの

お人柄の良さを感じられました。

高い買い物になる家の建設なんて、

知らない人には頼めない。

 

この人しかいない!

ここにお願いしよう!

そんなこんなでこのときに

一気に建てようモードに突入し、

私の土地の場所をお伝えし

「地盤はいいでしょうけど、

  一応調査します。

 とりあえずご希望の間取りプランを

 添付で送ってください」

とのことで終了しました。

2013年5月末の話でした。

 

その後は友人夫妻に借りた

素人用の3D建築設計ソフトを使い、

PCとにらめっこの毎日に突入するのでした。