<

お山への第一歩 ~山梨県北杜市

八ヶ岳南麓 山梨県北杜市に家を建てました。

昔から遠縁の親戚が住んでおり、
小学生のころは両親に連れられて

よく遊びに行った土地ですが、

そのころから40年近く経って

まさか自ら家を建てることになろうとは・・。

 

ここは全国でも年間日照時間が一番の土地。 

標高900mぐらいの山のなか、

夏は涼しく避暑地として別荘を建てる方も

たくさんいらっしゃいますが、

冬は雪はあまり積もらないとはいえ、

-10℃を下回る寒冷地。

温かくすごせるように

太陽光発電で電力を賄える

ソーラーハウスにしました。

 

 親戚や友人たちの協力もあって

竣工から半年後に無事に竣工し、早3年半。

今(2017年)は東京と

行ったり来たりする生活にも

慣れてきたところです。

52歳にして一念発起して自動車学校に通い

無事に車の免許も取り、

田舎道でのドライブが

楽しくなってきました。

 

着工から完成までの半年はあれやこれやと

怒涛のような日々で

家を建てるというビッグプロジェクトを

楽しむ余裕は全然ありませんでしたが

ようやく今になって「記録を残しておこう」

という気持ちになり

手帳に残していたメモや覚書をもとに

BLOGを始めようと思い立ちました。

 

 

びっくりするようなシンクロニシティ

よいご縁を得て、

親戚や友人たちの支えで

あれよあれよという間に話が進み、

思い立ってから約1年というスピードで

完成したマイホーム。

 

土地はその数年前に

すでにゲットしていましたが、

そのときは定年にでもなって

仕事がひと段落するまで

ゆっくりと寝かせておくつもりでした。

あるとき親友が

「Tさん夫妻、

 あちらのほうに家を建てたんだって」

Tさんは20年も前に

スキーツアーで2回ほどご一緒した方。

もう10年くらいは年賀状の交換しかしてません。

でも・・私の土地とお近くかしら?

とさっそく連絡。

車で15分くらいの場所だとわかり

奥様のお言葉に甘えて

早速新築の家に伺いました。

2012年の晩秋のことです。

 

なんて暖かいんだろう!

そして木のいい香り。

 

ソーラーシステムを装備したお家の中は

外気温では考えられないほど

ほんわかと暖かく、そして薪ストーブでは

火が美しく燃え盛っています。

 

今から思い起こすと

私はこのファーストインプレッションに

完璧にやられちゃったんです。

いいなぁ~いいなぁ~、山のお家。

 

建築にまつわるお話や

お山での生活の様子を伺いながら、

山の幸のごちそうとワインを何本も明けて

夜は更けていきました。

 

翌朝はキリっとした朝の寒気の中、

近所を散策。

くっきりと見える甲斐駒ヶ岳

青空に映える風景に

またまたノックダウン。

 

甲斐小泉のお蕎麦の名店「月舎」で

美味しいランチをいただき、

ドライブに連れて行ってくれたのが

身曾岐神社

ゆずの北川悠仁さん所縁のこの神社は

お庭がすばらしい。

能楽堂が水の中にたたずむその姿と

紅葉真っ盛りの木々の美しさ。

 

こんなことが第一歩になり、

どっぷりとお山モードに

なっていってしまったんです。